前へ
次へ

痛みを感じる肩こりも鍼灸治療で改善できる

パソコンに向かって座ったままの状態で、デスクワークを続ける日々を過ごしているせいか、肩の筋肉が次第に硬くなっている事に気づきました。最初は痛みや凝りなども感じていなかったのですが、腕を上げるだけでも肩に痛みを感じるようになり、このままではいけないと考えて利用したのが鍼灸治療です。温熱療法が肩こりには良いと聞いていたので、お灸を使って筋肉を温めてもらったところ、想像以上の気持ち良さでリラックスできています。筋肉の緊張が残っていた事も、肩こりを悪化させる原因の一つになっていたらしく、温熱療法を繰り返す事によって筋肉の状態も落ち着きました。最初は腕を上げるだけでも痛みを感じたのですが、現在では肩こりにも苦しまずにデスクワークを続けられており、今でも鍼灸治療を頼る事で全身の緊張を取り除いています。肉体だけでなく心まで落ち着くのが鍼灸治療の良いところで、ストレスが溜まっている時にも良い治療法だと思えました。

Page Top